広い庭付きの注文住宅に住みたかった

注文住宅を建てるために必要な土地選びにとって最も大事なのは決断力です。もし理想の条件の土地を買えるチャンスがあったら躊躇しなで購入するといいです。もっと良い条件の土地があるのではないかと思って購入を躊躇していると土地の価格が上がってしまうリスクがあります。ただ、土地選びを急ぎすぎることも問題です。やはりどんな土地にも長所と短所があるものです。そのため、理想の土地が見つかったと安心するのではなくて、どこかに欠点があるのではないかと疑ってみるべきです。購入予定の土地の特長をよく考えてから買うと後悔がないです。私は大きな庭付きの注文住宅に住みたかったので、なるべく広い土地を買いたい気持ちが強くありました。ただ、土地の面積が大きくなると予算が膨らんでしまうのが悩みでした。家族に土地の広さについて希望を聞いたところ、コストが増えても広い土地の方が良いという意見が多かったです。こどもたちも庭で尾も言い切り泥だらけになっています。そのため、土地の広さを一番重視して注文住宅を完成させました。