新築一戸建てでも風水を気にする必要なし?

新築一戸建てを注文住宅で建てるにあたって、やっぱり「家相」は多少気にしました。そして、家相がさらにこと細かくなった「風水」(私の中でのイメージでは)も、やはりちょっとは気になりましたよ。しかし結局最後は、自分たちが好きなように建てました。

「北側に何やらを置かない〜」などといったような家相は、生活空間を考える上でも理にかなっていることが多いので、50%ぐらいは参考にはしています。鬼門にしても、すごく気にするまでもなく、一般的な家の造りをしていたら、鬼門にタブーなものはもってこないような配置になります。

ただ、風水に関しては風水の事細かな決め事を守っていたら、とんでもなくセンスのない家になってしまうと感じたため、設計ではとくに気にしませんでした。そして新築一戸建て完成から15年が経ちますけれど、災いはとくにないです。

結局は、信じるかどうかは、自分次第なのかもしれません。気のもちようといいますか。

ですから新築一戸建てを建てる際に、そこまで風水は気にすることはないのかなーと思います。逆に風水を気にしまくって建てた家がつきまくっているということもないですし。「金ピカなオブジェがなんか変だよ」と思ってしまう節もあり。私は風水を最優先にした家の見た目が受け入れられないところがありますので。