注文住宅は知り合いの会社で建てるべからず

注文住宅で建てたからと言って、そこまで思い入れが強いわけではありません。我が家の場合は、義父の知り合いの建設会社で家を建てなくてはならないというしがらみがあったので、私たちが希望するハウスメーカーで建てることができなかったのですから。

しかもいやなことに、注文住宅なのにも関わらず、私たち夫婦が好きなように、家を作ることができなかったのです。ほぼ全て、義父の知り合いの設計士さんの思うような家になっていますね。とはいえ、完成した家に大きな不満はないのですが、けれど義父の知り合いの設計士さんの進め方は、今思い出してもいやな気持がしてしまいます。

「私たちがお金を出す家でしょう!」というところですよ。とどのつまりは。それにも関わらず、義父の知り合いの設計士さんは、終始なんだか偉そうで。嫁である私が意見を言えば、「気の強い嫁さんだねー」とか言うし。今思い出してもイライラします。自分の言いたいことを我慢するくらいだったら、縁故がないところが良かったかなぁ、と反省しています。

こんなんだったら、最初から自分たちが希望するハウスメーカーで建ててもらえば良かったなーと、今心底思います。