シンプルな一戸建て住宅のために収納大事!

新築一戸建てを建てるにあたり、「シンプルな家にする」ということを心がけました。いろいろなインテリア雑誌や一戸建て住宅に関する雑誌を見ていて、「おしゃれな家はシンプルだ」ということを思いました。単純に好みの問題もあると思いますが。

ですから私が新築一戸建てマイホームを建てる際には、収納を多めにしてできるだけしまっておこうと思ったのです。表にごちゃごちゃと出していると、いくら事細かに並べても、さっぱりとした印象にはなりません。とにかく「しまう」ことが大事だと思ったのです。岐阜で新築住宅を建てるならこちら

ただ、先ほどから言っていますように、物を無くすのではなくて、「しまう」ことが大事だと思うんです。トイレにしても収納場所は大事です。トイレって何気に物をおく必要がありますからね。しかしそれらを棚一連でも並べておくと、やはりごちゃごちゃとした印象になります。生活に沿った収納計画が、澄んだ後にすっきりとすごせるかどうかにかかってきます。

棚一連はお金がかかりませんけれど、しかし見た目をスッキリさせるためには、扉は必要なわけですよ。とくにトイレはごちゃごちゃ感が目につきますから。シンプルな家にするためには、収納がとても大事です。